FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

M男、女王様の性具になる。(スクール水着コスプレ)

 【30//2015】



c-c-c-1507cjod44.jpg


M男です。

今回は、手足を縛られ、
女王様自身の性欲のはけ口、
生きた『性具』にさせていただいた時の映像です。




動画を見る前にワンクリック
応援いただけるとはげみになります





アダルトブログランキングへ




女王様は、現役女子大生の超美人です。

生理が近いとのことで、女王様自身の性欲が非常に高まっています。

そして、女王様は、今回も、私をもてあそぶかのように私の大好きなスクール水着のコスプレです。

私は、素っ裸で、手足を縛られ、動けない状態で寝かされています。

今日は、女王様のウズウズを満足させるべく、私を生きた『性具』として扱われます。

といっても、女王様が必要としているのは、私のペニスだけですが・・・

女王様がいきなり襲いかかってきます。

なんと唇を奪われました。

女王様の舌が私の唇の間に入ってきます。

私も女王様の舌を一生懸命、舌で受け止めます。

ピチャピチャといやらしい音が部屋中に響き渡ります。

女王様に、より気持ちよくなっていただくために、犬のように従順に仕えます。

私は、ただひたすら自分の性欲を押し殺し、女王様に奉仕することだけを考えます。

続いて、女王様がスクール水着の上半身をお脱ぎになりました。

女王様の形の良いおっぱいが丸出しになり、それを私の口に近づけてきます。

私は、一心不乱で女王様の乳首を犬のように舐め回します。

女王様も気持ちよくなっていただいたのか、声が漏れてまいりました。

私は、さらに満足していただくために、もっと激しく舌を転がします。

女王様が高まってこられたようで、スクール水着の下半身も脱ぎ捨てられました。

そして、女王様自身も生まれたままの姿になり、
今度は、私の口に、女王様の大事な部分を押しつけてきました。

私は、バター犬のように我を忘れて舐め回します。

女王様の下の口からは、女王様の大切なお汁が、大量にこぼれだしています。

私は、それを一滴もこぼさぬよう味わせていただきながら舐め続けます。

女王様の声も大きくなり、体がビクビク震えるようになってまいりました。

そこで、女王様は、私のペニスを大きくするために、私の下半身に顔を寄せ、私のペニスをくわえられます。

女王様のフェラチオです。

もう女王様自身も挿れたくてしかたがなくなってしまわれたのか、非常に積極的にフェラチオをしていただきました。

私のペニスが勃起して大きく固くなったところで、女王様が私にまたがり腰を落としてきます。

ご自身の手を添え、私のペニスを自身の中に案内していただきました。

女王様の激しい腰使いがはじまり、美しい姿に似合わず、荒々しい声が漏れ始めます。

女王様もご自身の性欲を極め、無我夢中で腰を振られています。

腰の動きが、どんどん激しくなってまいりました。

今日の女王様の中は、生理前なので、とても熱いです。

でも、私は僕。

ただの『性具』ですから、女王様より先に逝くことは許されません。

私は、激しく腰を振る女王様の姿を眺めながらも『性具』としての無我の境地を求めました。

どんどん女王様の腰の動きは激しくなり、最後は、声を出され、ビクンとされたかと思うと、無事に昇天されたようです。

今回も女王様になんとか満足していただくことができました。

その様子をビデオに収めたものを、女王様の命令で一般の方にも見てもらうように言われましたので、ここに公開します。

私は、ただただ、性具としての役目を無事に果たせたことに安堵している次第です。










まだの方はワンクリック
応援いただけるとはげみになります





アダルトブログランキングへ


関連記事

Category: M男

Theme: 淫らな肉体

Genre: アダルト

Tags : M男 スクール水着

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks